売れる!のぼり研究会




不特定多数の一般消費者へキャンペーンの存在を伝える

Go To キャンペーンは国が肝いりでスタートした斬新な内需拡大の対策です。
ただ残念な事に、その正しいメリットや具体的な利用方法がマスメディアで報道されているとは言えないのが実情です。

旅行業界に携わる会社や個人経営の店舗が、率先してのぼり旗を設置して、
Go To キャンペーンの利点をアピールしなければなりません。

キャンペーンのアピール

具体的な方法として効果的なのが、店舗や事務所の入り口にアピール文を明記したのぼり旗を複数設置する事です。
人通りが多い場所に設置する事で、不特定多数の一般消費者へ情報を伝達する事が出来ます。

どういった形でキャンペーンを申し込めるのか、どのような恩恵がユーザー側にあるのか等、
要点を抽出し、分かりやすいキャンペーンを添えてのぼり旗に明記しましょう。

のぼりのデザインには、縁起の良い絵柄を採用するのがお勧めです。
幸福やお得感を連想させる意匠を添える事で、一般消費者へ直感的にポジティブな印象を与えられます。

具体的には招き猫や鯛、七福神などの絵柄をプリントアウトし、そこに自社が開催しているイベントの名前を添える事が効果的です。
イベントの開催期間や申込の手順、どういったユーザーが対象者になるか等、一目で分かるように情報をのぼりに大きく明記しておけば完璧です。

自社の業種に合わせた情報を印刷する

Go To キャンペーンは旅行業界の支援策であり、旅館や旅行代理店などがその恩恵を得られます。
のぼりのデザインは、自社の業種によって細かく変えるのが正解です。

例えば旅館の前に設置するのぼりの場合、キャンペーンによって宿泊費がどの程度支援してもらえるか、
一人あたり上限はいくらまで補助してもらえる等、具体的な金額を明記したお知らせにしなければなりません。

日帰り旅行代金の補助も、キャンペーンによって国が支援しますが、一般消費者へ
十分にその周知徹底がなされていない部分があり、旅館の出入り口や最寄り駅などに
そのお知らせを印刷したのぼり旗を設置する意義は大きいです。

のぼりで告知

旅行代理店の場合、のぼり旗にはどういったセットプランが今お得なのか、具体的な観光地名と旅館名、
そして必要な交通機関を明記しましょう。さらにフェリーや寝台列車が割引対象になっている事を明記する等、
まだ世間には十分伝わっていないお得なお知らせを印刷すれば、一般消費者の関心を惹く事、うけあいです。

自社が運営する旅行サイトのURLを添えたり、スマートフォンで撮影すれば
簡単にWEBサイトが表示できるQRコードをのぼりのデザインに加えるのも、良い戦略となります。

 

コスト高  依頼者の希望  目立つ  雰囲気作り  経済的  魅力的   二の足   重厚感   防炎加工   傷みやすい   作成キット
付属品   のぼり専門   好きな柄   存在感   告知