売れる!のぼり研究会




傷みやすい

のぼり旗は、集客のために商品の紹介を積極的に行うためのもので、
また遠くから見てもお店がわかる、紹介のための大切なアイテムです。

がしかし主に店外のあるためにどうしても雨風や日光のさらされて
使っているうちに傷みやすいです。防ぎきれない汚れ

あまりも傷んでみすぼらしいのぼり旗では、訪れてくる客がなにかこの店が
はやっていないというような店のイメージの低下をうみますし、また集客への悪影響がでます。

とはいえすぐにも新しいのぼり旗に換えてしまうことを繰り返すと
そのコストはかなりかかります。

そのような場合には、水に強い撥水をしておけば長持ちします。
撥水することでのぼり旗の生地が痛みにくく、そこに書かれた文字もくすみません。

がこの撥水処理ができる生地には少し制約があり、また処理費用が多少かかりますが、
その処理を十分にしておけば結果長持ちすることになるので、早期の買い替えをしなくてもすむ分、
広告としてのコストパフォーマンスが向上します。

設置環境

 

HOME  のぼり製作費用  基本的な使い方  家紋入りのぼり  メニューのアピール  集客力を高める  のぼり色の配置  伝わりやすいのぼり旗  コスト高  依頼者の希望  目立つ  雰囲気作り  経済的  魅力的   二の足   重厚感のぼり旗   防炎加工   傷みやすいのぼり   作成キット  のぼりの付属品   のぼり専門   好きな柄   のぼり旗の存在感   知らせる   告知   未来への投資  トータルデザイン  SITEMAP