売れる!のぼり研究会




ポールの価格

のぼり旗は旗の部分があるだけではまともな形で使っていくことができません。
きちんと立てて宣伝を行うためにはポールが必要です。

ポールが必要

気になるのはこれがいくらぐらいするのかということですが、
かなり低価格に設定されていますのでストレスなく注文することができます。

かなり安い物ですと200円から300円ぐらいで購入できます。

注目なのは、注文する数によって価格が変わるところで
本数が多くなると単価が下がっていきますのでお得さがあります。

例えば、1本が300円のポールを購入する場合、9本ぐらいまでは同じ単価ですが
10本以上になると単価が下がります。

10本から19本ぐらいですと10円ちょっと安くなるぐらいですが、100本を超える注文だと
単価が50円以上安くなることもありますので、大量に注文する人は嬉しい限りでしょう。

ちなみに、色が選べるようになっていることもあります。
シンプルなホワイト以外にブルーやグリーンが選べることもあります。

色によっては多少高くなることがありますが、数十円の差で済む場合もありますので
のぼり旗全体の雰囲気を重視して、最適な色を選択して注文するのも良いでしょう。

雰囲気といえば、和を感じさせるちょっと変わったデザインの物も存在しています。
のぼり旗の内容が和風の時にピッタリのデザインです。

ただし、こういった変わったデザインの物は500円ぐらいすることがあります。
安いタイプが200円から300円ぐらいですから倍ぐらい高いことになりますので、
注文の仕方によっては結構変わってきます。

値段の違い

また、のぼり旗にはかなり大きなジャンボタイプというのがあり価格が高く設定されていますが、
このタイプを立てる時に使用するポールも高めになっていて1000円ぐらいします。

商品の中には、注水台とセットで販売されている物もありますので
こういった商品に注目して購入を検討するのも手です。

色々とチェックしておけば、最適な物をみつけやすくなるでしょう。

 

コスト高  依頼者の希望  目立つ  雰囲気作り  経済的  魅力的   二の足   重厚感   防炎加工   傷みやすい   作成キット   付属品