売れる!のぼり研究会




二の足

のぼり旗は、専門業者に依頼する確かにいいものができますが
高いのが普通で大量に欲しいときにはコスト高です。

確かにデザインもしっかりしているので広告効果は高いかもしれませんが、
のぼり旗が大量になるとやはりコストがかかり、また消耗品でもあるので
買い替えを考えると二の足を踏んでしまいます。

介護比較

そんなとき格安でつくるにはアウトレットやホームセンターの利用があります。
アウトレットは大量に作成したものの余剰品ですので安いすが、
その形式がきまっているので店として使い勝手がわるいこともあります。

ホームセンターではのぼり旗の作成キットが販売されており
これも業者に依頼するよりも格安です。

アウトレットと違って形式がきまっているものばかりでなく
無地のものであればオリジナルを作成できます。

デザインの違い

ただしデザインセンスがないがいいのぼり旗が作成できない難点はありますが、
いまではフリーの画材がインターネットで公開されているのでそれを使って、
インクジェットのプリンターで無地の旗に印刷できるので安くつくることもできます。

 

HOME  のぼり製作費用  基本的な使い方  家紋入りのぼり  メニューのアピール  集客力を高める  のぼり色の配置  伝わりやすいのぼり旗  コスト高  依頼者の希望  目立つ  雰囲気作り  経済的  魅力的   二の足   重厚感のぼり旗   防炎加工   傷みやすいのぼり   作成キット  のぼりの付属品   のぼり専門   好きな柄   のぼり旗の存在感   知らせる   告知   未来への投資  トータルデザイン  SITEMAP