売れる!のぼり研究会




防炎加工

のぼり旗と言うのは、視認性に優れていますし、移動も手軽にできますから、
宣伝をするアイテムとして、使い勝手がとても良くて便利なものですが、
使用する時にはさまざまな影響を考えておくことが大切です。

注水台を用意する

例えば、強風対策として強度のある注水台を使用することが大切と言えます。
旗が倒れてしまい、人にぶつかるようなことがあったら大変ですし、倒れてしまった状態では、
良い宣伝効果を得ることはできないものです。

また、のぼり旗を火を扱う場所で使用する場合には、取り扱いに十分注意が必要で、
防災面の配慮も行っておきたいところです。

防炎加工

のぼり旗には防炎加工というものがありますので、これで対策をとることができます。
防炎物品の使用が義務付けられている施設というのもありますが、それ以外の場所であっても、
不安な場合は防炎加工ののぼり旗を設置しておくと、火災の原因となってしまうことを防げたり、
延焼の被害を抑えやすくなって良いものです。

 

HOME  のぼり製作費用  基本的な使い方  家紋入りのぼり  メニューのアピール  集客力を高める  のぼり色の配置  伝わりやすいのぼり旗  コスト高  依頼者の希望  目立つ  雰囲気作り  経済的  魅力的   二の足   重厚感のぼり旗   防炎加工   傷みやすいのぼり   作成キット  のぼりの付属品   のぼり専門   好きな柄   のぼり旗の存在感   知らせる   告知  SITEMAP